インフォメーション

2018-04-07 00:44:00

渡辺和徳監督 脚本・演出の舞台『フゥの見た空』の公演が決定いたしました。
『祭りのあと』では神楽舞と、主人公の長男妻役で出演していただいた髙野愛さんも出演されます。
全編やなせななの音楽で彩られる、渡辺監督書き下ろしのお芝居

チケットはいよいよ明日から発売です!

◆2018年5月17日(木)、18日(金)、19日(土)、20日(日)東京・cafe&bar木星劇場
【17日】19:00
【18日】19:00
【19日】13:00/17:00
【20日】13:00

料金:一般 3,500円 学生 2,500 ※1ドリンク込、全席自由
会場:cafe & bar 木星劇場(東京都豊島区西池袋5-1-5 第二春谷ビルB1)

チケットのご購入は…
Web①★9PROJECT
Web②★Confetti
電話①★カンフェティ 0120-240-540(平日10:00~18:00)

9PROJECTホームページより↓↓↓
やなせななの歌の世界を、今度は舞台化!
2017年、やなせなな脚本・音楽で制作された短編映画「祭りのあと」に、9PROJECTが参加。渡辺が監督を務め、高野と小川が出演してやなせさんの歌の世界を映像にしました。その優しく心温まる物語は、全国各地の上映会でも好評を博しています。

続く2018年。今度は、舞台で両者がコラボレーションします。やなせななの歌を題材に渡辺が新たに脚本を書き下ろし、全編に楽曲をちりばめながら、ひとつの物語を紡ぎあげる…。やなせさんの歌が大好きな9PROJECTだからこそできる、新たな“やなせななの世界”にどうぞご期待ください。

 作・演出/渡辺和徳
 出演/髙野愛、高松優
 音楽/やなせなな

◇STORY
フウは「大きな町」に住んでいる。
夫と子供と三人暮らし。
決して裕福ではないが、それでも家族三人、幸せに暮らしている。

ユウは一人暮らし。
もう長い間、実家にも帰っていない。
二人は、見知らぬ隣人だった。

ある日、フウは突然、自分の人生が残り少ないことを知らされる。
ずっと続くと思っていた、穏やかな日々…。
それが断ち切られそうになった時、フウはふと自分の人生を振り返る。

「私は、何のために生まれてきたんだろう…?」

突然、余命を宣告されたフウと、その彼女に惹かれていくユウ。
土砂降りの雨の中で出会った二人は、わずかな時間の中で絆を深めていく。

そうして訪れた最後の日。
フウは決して描くことのなかった一枚のキャンバスを見つめていた。

9pro.jpg 9pro2.jpg


cast_2.jpg